人気ブログランキング |

タグ:デザイン ( 266 ) タグの人気記事

こんばんは、スタッフ岩倉です。

寒いような、暑いような、モワッとするような、なんだか変なお天気ですね。

明日はどうやら少しばかりお天気が崩れる様子なので、そのせいでしょうか。



さてさて、MARCIではイベントの準備が進んでいます。

色々なことを考えながら、あーしよう、こーしよう、

あーでもない、こーでもない、と頭をフル回転させながらみんなで頑張っています。



今日は中西さんとご近所の方々からお借りすることができた駐車場の現場確認へ。

青空と山々とメジャーを持つ中西さん。
e0149215_18403030.jpg
なぜか、イケメン風に写ろうとして来ます。

中西さん的には、『青空の元、自然の中に佇む僕』みたいなイメージでしょうか。




濱口くんと国部さんも色々と考えながら頑張ってくれています。
e0149215_21234982.jpg
こそこそ盗撮。

あ、見つかってしまいました。
e0149215_21215628.jpg


濱口くんや国部さんだけでなく、カフェスタッフも一生懸命に動いてくれているので、

とっても心強くて嬉しくなります。

今日も、イベント当日人手不足でMARCIのブースに入ってもらう人がいないかも・・・と悩んでいたら、

カフェスタッフの浅野さん・東さん・山下さんが、

「イベント当日は4人体制ですけど、カフェは3人で頑張ります!だから1人ブースに入ってもらっても大丈夫です!」と。

イベントの日に3人なんて絶対に大変なのが目に見えているのに、

そんな風に言ってくれるみんなのその気持ちが本当に嬉しくて、泣いてしまいそうになりました。

MARCIのスタッフ、みんな本当に素敵な人ばかりです。



もちろんBdHOMEスタッフも素敵な人たちばかり。

その一員でいられることに感謝です(^ ^)



さて、イベントまであと少し。

お越しくださったみなさんに楽しんでいただけるよう、

しっかり準備をしながら、絶対無事故で、素敵なイベントにしていきたいと思います!

みなさま、ぜひ足を運んでくださいね(^ ^)



e0149215_18550090.jpg
お菓子の森の市
2019.4.21(日) 11:00-16:00
@Life style store MARCI
入場料300円(小学生未満無料)


▪︎駐車場について
MARCI近辺に100台ほどの駐車場をご用意しておりますが、
駐車場の数に限りがございますので、
複数人でお越しの際はお車の乗り合わせをお願い致します。

また、今回株式会社林イマニティ様の駐車場をお借りすることとなりました。
駐車場の場所が少し離れておりますが、株式会社林イマニティ様〜会場までは、
小型バスにてピストン運行をしております。

指定の場所以外の駐車はご遠慮ください。


▪︎一方通行のお願い
MARCI周辺は道が狭く、渋滞や混雑を避けるため、
一定方向への通行をご案内いたします

駐車場、通行方向につきましては、警備員または係員の指示に
従っていただきますようお願い申し上げます。


▪︎公共交通機関をご利用のお客様
MARCI最寄りのバス停は以下の通りです。
・旭町住宅前(徒歩15分ほど)
・前山公民館(徒歩15分ほど)


▪︎森について
森の中は、ウッドデッキやツリーハウスなど、人の手で作られたものがありますが、
なるべく自然を残しながら、その空間を感じていただきたいとの思いで、
自然そのままの場所が多くございます。
その為、足元には切り株や木の根、石ころや枝などがゴロゴロと。
はたまた虫がいることも。

みなさまに、安全に楽しくお過ごしいただきたいと
思っておりますので、あらかじめご理解くださいませ。
また、お怪我防止のため、小さな子どもさんからは目を離されませんようお願い致します。


▪︎入場料について
入場料お一人様300円(小学生以下無料)を
会場入り口にてチケットとお引き換えいたします。
再入場が可能ですので、イベント会場に戻られる際は再度ご提示をお願い致します。



長々といくつかのお願い事をしてしまいましたが、
お越しいただくみなさまに価値ある時間を過ごしていただけるよう、
スタッフ一同勤めて参りますので、
ご理解・ご協力のほど何卒よろしくお願い致します。


では、MARCIの森でお待ちしております(^ ^)



力 × 想
”家族や地域がつながりあえる注文住宅を創造します”

BdHOME
伊勢市中島1-6-4
URL





by bd-home | 2019-04-13 21:52 | スタッフ日記 | Comments(0)

MARCIランチ

こんばんは。
スタッフイズです。
今夜は見事に晴れていて、先ほど外に薪を取りに出たら満点の星空でした。
シーズン最後の冬の大三角をしばらく眺め見送ったところです。


昼間はビーディ事務所のまわりはお花見のお客さんでかなり賑わう一日でした。
そんな賑わいのなかMARCI勤務の岩倉さんに用事があり、堤防前の渋滞を抜けて会いに行くことになり、、、
「せっかくなのでついでに」ランチも頂いてきました😁

来週人間ドッグを控える私は、北野さん超オススメのボロネーゼを食べたかったのですがグッと我慢です。。

そんな時のMARCIサラダ。
何やら食べる前に全部混ぜると美味しいという話を聞いて混ぜまくりました。
ラタトゥイユなどが混ざったドレッシングも美味しいし、レンズ豆やクスクスの食感も面白くて、そして合間に食べるクリームチーズの乗ったバケットがまた相性がよくて!
(↑渾身の食レポです😂)
罪悪感なくパクパク食べてしまいました。
美味しいご飯で幸せになり、帰り道は堤防の見事な桜を眺め、正直にお話しするとこのままどこかに行ってしまいたいという気持ちにもなりましたが(笑)真面目に仕事に戻りました。

次回は絶対にボロネーゼを食べたいです!!


e0149215_22011788.jpeg

撮影はきたのさんです❤





by bd-home | 2019-04-04 21:06 | スタッフ日記 | Comments(0)
こんにちは、スタッフ岩倉です。

「花冷え」と言う言葉通り、寒い日が続いていますね。

お花見シーズンは、毎年肌寒さを感じます。

ゆっくり桜を見ていたいのですが、残念ながら寒さに負けてしまいますね。

う〜さぶ。



さて、先日の尾崎くんのブログにもありましたが、

昨日はスタッフみんなでお花見ランチをしました(^ ^)

朝からお弁当を作ってくれている濱口くんをパチリ。
e0149215_18164396.jpg
朝早くから仕込みをしていてくれた濱口くんを手伝おうとお店に行ったのですが、

お店に着いた時点で時すでに遅し。

ほぼ終わってしまっていました。ガーン。

なので、濱口くんの横でモグモグと唐揚げの味見をしながら、頑張れー、と応援を。笑




そんな濱口くんがビーディホームへ入社して、3ヶ月ほどが過ぎようとしています。

その前に3ヶ月間アルバイトとしてMARCIにいてくれているので、かれこれ半年。

濱口くんは料理が上手なだけでなく、お菓子もなんでもこいの男の子。

彼は思っていることや考えていることをあまり言葉にする方ではないので、

事あるごとに「今、何をどう感じて、何を思っているのか」と、問いかけます。

すると、毎回かえってくる言葉に驚いたりします。

その驚きは、そんなことを考えて動いてくれとったんや!と言う驚きです。



彼は彼なりに、どうすればみんなの負担を減らしていけるのか、

どうしたらもっと良いお店にしていけるのかを、一生懸命に考えていてくれているのですが、

少し前までは、濱口くん自身もその思いを口にすることがなかったので、

他のスタッフから、何を考えているのかよく分からない、とかまわれていました。笑

語弊があるといけないのでフォローを。

うちのカフェスタッフは仲良しで、濱口くんは本人公認のいじられキャラです(^ ^)

もとい、今でこそ少しずつ思いを言葉にしてくれるようになり、

いじられながらも、みんなから信頼されているのを感じます。



何より、社員になってからの濱口くんの成長を

私だけでなく、カフェスタッフみんなも感じていて、とても心強く思っているのですが、

若さゆえに調子に乗るといけないので、ここだけの秘密にしておきたいと思います(^ ^)笑




では、MARCIよりお知らせを。

今月の21日(日)に、Life style store MARCI の森にて「お菓子の森の市」を開催いたします!

今回のイベント担当は、噂の濱口くん。

責任を持って一生懸命に考えながら、準備に取り組んでくれています。

さて、どんなイベントになるのか、今から楽しみです(^ ^)

e0149215_18550090.jpg
MARCIの森の「お菓子の森の市」
■4月21日(日)11:00〜16:00
■入場料300円(小学生以下無料)
■Life style store MARCI の森の中

今回も素敵なお店さんばかりです♪

みなさまのお越しを心よりお待ちしております!




さて、ここからは昨日のお花見の番外編。

桜の中を走ってくる北野さんをパチリ。
e0149215_18164763.jpg
なんてかわいいらしい。あーかわいい。

走ってくる北野さんを見ながら、

スタッフみんなが口々に「あ〜かわいらし」、「あ〜かわいい」を連発していました(^ ^)笑

真っ直ぐで、ひたむきで、ビー玉のようにキラキラした瞳を持つ北野さんは、

心の中にしっかりと芯を持ち、いつも正面を向いて頑張っています。

みんなが大好きな北野さんです(^ ^)


さて、みんなに負けないように、私も頑張らねばー!!





力 × 想
”家族や地域がつながりあえる注文住宅を創造します”

BdHOME
伊勢市中島1-6-4
URL











by bd-home | 2019-04-03 19:30 | Comments(0)

だいすき点心

こんばんは、スタッフ北野です。

今日はグルメブログです(笑)

大好きな点心のお話です☺️

先日のお休みに、神戸へ!

知り合いの方が2店舗めのお店をオープンとのことで

お祝いも兼ねさっそく食べに行ってきました!
e0149215_00193502.jpeg
なんとも良い笑顔です☺️

メニューはシンプル

豚牛羊鶏の4種類の点心です

シンプルながらスパイスがとても効いていて

美味しく食べる順番があったりと

オーナーさんのこだわりが詰まっているのです☺️

私が学生時代の頃から変わらぬ熱い情熱をお持ちのオーナーさん

その情熱や行動が周りの人にたくさんパワーを与えているのだな〜と

大尊敬するばかりです✨

またその周りにはいつも

すっばらしい人や物事が集まっています☺️

知らない土地が身近に感じ

大切な場所がまたひとつ増えました

本当に美味しいものを

たまには足を伸ばして食べに行かなくてはなりませんね😌

e0149215_00261817.jpeg

力 × 想
”家族や地域がつながりあえる注文住宅を創造します”

BdHOME
伊勢市中島1-6-4
URL




by bd-home | 2019-03-13 23:36 | スタッフ日記 | Comments(0)
こんにちは、スタッフ岩倉です。

先日の雨から一気に暖かくなりましたね。

東日本大震災から今日で8年。

8年前の15時頃、自分が何をしていたのか、今でもはっきりと覚えています。

それほど衝撃的な映像が、目に飛び込んできたからです。

きれいな言葉を並べるだけでなく、復興の為に今の自分にできることを、

これからも変わらず続けていこうと思います。





今日は朝からI様とのインテリアのお打ち合わせをさせていただきました。

I様ご夫婦はとても仲良しさんで、一緒の空間にいさせていただくと、

お二人のやりとりから優しい気持ちが伝わり、ついついこちらまで笑顔に。

5月にご出産予定の奥様が、「生まれてくる子どものことも、家のことも、これから楽しみしかないです(^ ^)!」と

とても嬉しそうに仰られていたお言葉がとても心に残っています。
e0149215_14310743.jpg
素敵なご夫婦の元に生まれてくる赤ちゃんにもうすぐ会えることも、

素敵なお家が出来上がることも、私もとても楽しみです(^ ^)

I様、また何かございましたら、お気軽にご相談くださいね!







【ショップスタッフ国部さんのセントジェームスな日常。】

昨日の夕方、国部さんからこんな言葉が。

「BdHOMEのOB様が、私のことを国部さんって名前で読んでくださって、それがすごく嬉しいです!」と、

目をキラキラさせて、嬉しそうに報告してくれました。

国部さん、よかったね〜(^ ^)

そんな国部さんの日常を、不定期連載でお届けしていこうと思います(笑)

折りたたみ式3wayハンモックの写真撮影をする為に寝転ぶ国部さん。

嬉しそうです(^ ^)
e0149215_15072747.jpg



さて、来週末はいよいよ小俣町の完成見学会!

とっても素敵な見どころ満載の平屋のお家ですので、ぜひお越しくださいね!

スタッフ一同、心よりお待ちしております(^ ^)



《2019年3月 完成見学会のお知らせ 〜スキップフロアのある平屋のお家〜
1.日時 3月16日(土)〜3月18日(月)
2.時間 10時〜17時
3.場所 伊勢市小俣町地内(小俣駅近く)

e0149215_23263618.jpeg
力 × 想
”家族や地域がつながりあえる注文住宅を創造します”

BdHOME
伊勢市中島1-6-4
URL

by bd-home | 2019-03-11 18:26 | スタッフ日記 | Comments(0)

愛しい眼科

こんにちは。
スタッフイズです。

雨の日曜日ですね。
しとしとした日が増えだして、春の到来を感じています。
そのほのぼのした感情とは裏腹に・・・悪化の一途をたどる私の花粉症の症状。
雨だから楽なんてそんなこともありません。
今年は特に目にきてます。

先日ついに観念し、仕事を早めにあがらせてもらい眼科へ行ってきました。
ですがこの時期の眼科の混み方は半端なく・・・
そんな時に見つけた古く小さな眼科。
ちっとも混んでなくて、逆に入るのをためらうほどでした。

入ってみると、昭和感漂う待合室に、淡々と話す受付のお姉さん。
不安ながら診察室へ呼ばれて行ってみると、ご高齢のおじいちゃん先生がにっこり座っていました。
その向こうには17歳くらいのムチムチの深田恭子のコンタクトのポスターが一枚貼られています。


少し震える手で丁寧に診てもらいました。
そして私の着ているニットを見て「毛糸はいかんよ、花粉がいっぱい付くから」とか
「髪の毛も帽子かぶるといいよ」など、根本のお話もしてくださいました。
最後に、処方してもらう目薬はコンタクトをしていてはできないこと、眼鏡の方が花粉を防げて楽であることを説明されました。
眼鏡があまり好きでなくコンタクトでも大丈夫な目薬を、と渋る私に「きっと眼鏡も似合いますよ」とほほ笑む先生。
もう「わかりました」と了承するしかありませんでした。

ということで、ワタクシしばらく眼鏡生活です。

いつもの眼科とは随分違う時間が流れていて、診察後はもうここには来ないかなぁ、なんて思ってましたが数日経った今、ちょっと恋しくなっています。



e0149215_11212485.jpg


×
“家族や地域がつながりあえる注文住宅を創造します”

BdHOME
伊勢市中島1-6-4
URL  htto://www.bdhome-style.com/





by bd-home | 2019-03-10 11:38 | スタッフ日記 | Comments(0)

日々の成長

こんばんは、スタッフ岩倉です。

昼間は暖かかったですが、夜はまだ少し寒さを感じますね。



今日はショップスタッフ国部さんのお話を。

国部さんは、とてもまっすぐで誠実です。

仕事への姿勢や向き合い方は見習わなくてはいけないと思うほどに、丁寧でひたむきで一生懸命です。



全く畑違いの職場からビーディホームへ入社し、MARCIのスタッフとなってもうすぐ一年。

仕事が終わると「今日はどうやった?」と、毎日国部さんへ問いかけます。

すると国部さんは、嬉しかったことや、悲しかったこと、反省したことなど、

その日に起こった出来事や、感じたことの話をしてくれます。



先日の国部さんからの話で、

「少し前までは全然対応できなかったことが今日は出来るようになっていて、嬉しかったです。」と。

基本、毎日のフィードバックの中で自分自身のダメだと感じるところや、

反省点を口にすることの多い国部さんは、どれだけ周りが褒めたとしても、

自信なさげに「私はまだまだです」と、滅多に自分を褒めることがありません。



そんな国部さんがはにかみながら嬉しそうにそう話してくれたことに、とても嬉しくなりました。

近くで見ていると日々国部さんの成長を感じるのですが、彼女自身は未経験なことが多く

自信がない中で毎日一生懸命に仕事に取り組んでくれているので、

この一年を通して歩んできた道を振り返ることが出来なかったのだと思います。

ですが、自分の出来ることが増えたことに気づけたのは、

彼女自身がそこに気づくことができるようになるくらいに成長できたからだと思いました。

e0149215_18004276.jpg
最近、お店にお越しいただくお客様の中に、

国部さんにまず声をかけてくださる方が増えてきたように感じます。

彼女にそれを伝えると、びっくりしながら「まだまだ私なんて・・・」と。

でもその後に、「まだまだ全然なんですけど、

もしお店に来てくださる方がMARCIに行ったらあの人おるなって

少しでも思っていただけていたら嬉しいです。」と。



MARCIが出来てからは基本的にお店で仕事をしているので、

MARCIスタッフの成長を感じることの方が多いのですが、

先日もお客様とお打合わせをしている北野さんや世古さんの姿を見て、

入社当時のことを懐かしく思い返しながら、それぞれの場所でみんな成長しているんだなと嬉しく思い、

私も頑張らなければ!とみんなの成長していく姿に背中を押してもらいました(^ ^)
e0149215_18592201.jpg
日々成長している、かわい子ちゃん3人組です(^ ^)

国部さんだけピースではなく中国四千年みたいになっていますが、どうやら寒かったそうです。笑





さて、まもなく開催する完成見学会のご案内です!

みなさまのお越しを、スタッフ一同お待ちしております。


《2019年3月 完成見学会のお知らせ 〜スキップフロアのある平屋のお家〜
1.日時 3月16日(土)〜3月18日(月)
2.時間 10時〜17時
3.場所 伊勢市小俣町地内(小俣駅近く)


ご希望のお時間が埋まってしまう可能性が高く、ぜひお早めにお申し込みくださいませ。
e0149215_23263618.jpeg



力 × 想
”家族や地域がつながりあえる注文住宅を創造します”

BdHOME
伊勢市中島1-6-4
URL





by bd-home | 2019-03-05 19:17 | スタッフ日記 | Comments(0)

今日からはじまる

こんばんは、スタッフ北野です。


今日からn様のインテリアの打合せがはじまりました!
e0149215_22310471.jpeg

これから毎日座るであろう椅子やご飯を食べる机

またそこに並ぶ食器など

たくさんのインテリアがお家をつくっています

毎回岩倉さんのご提案はステキで

これいいなぁ、あれもいいなぁと

未来のお家の想像を膨らませています♪

今日からはじまる打合せは、設計のときとはちがうワクワクがありますね!!


さて、夕方にはi様と現地にてお打合せ
e0149215_23440383.jpeg

足場がとれ、前回お会いした時より

さらに工事が進みました!

軒裏のレッドシダーも良く見えてカッコいいです!

お家をクルクルかけ回るhちゃん

無垢の床を裸足で走れる日がとても待ち遠しいですね😌


n様、i様、引き続きお願いいたします‼️


そして、今日から二日間irodoriの見学会です。

塗り壁、ベベルサイディング、

こだわりの素材は月日が経つほど

味わいのある魅力的な素材へと成長していきます。

展示ももうすぐ終わってしまうとのことなので、

ご興味のある方はぜひ一度MARCI2階へ。

e0149215_00033724.jpeg

力 × 想
”家族や地域がつながりあえる注文住宅を創造します”

BdHOME
伊勢市中島1-6-4
URL







by bd-home | 2019-02-23 22:26 | スタッフ日記 | Comments(0)

寄木

こんばんは。スタッフ北野です。


今年に入って行った寄木細工のお店です!
e0149215_23583488.jpeg


寄木細工と聞いて思い浮かべるのがこちら
e0149215_00004920.jpeg
からくり箱です。

子供の頃どうやったら箱があくのか

幼いながらに考えて頑張って開けようとしたのを思い出します、、、

いろいろな木を使って色の違いをだし模様を描いている寄木

幾何学的な柄は古風でとっても可愛いです☺️


200年ほど前から伝わってきたという

歴史ある伝統工芸は、食器やタンスなど暮らしのインテリアでもあります❕

昔の生活で、家のインテリアを楽しむため

木を寄せて何かを作る人の心がステキだな〜と

たくさんある作品を見て思いました。

今回私は、光があたると白っぽくみえる

ゴールドの寄木にひとめぼれしました☺️
e0149215_00404402.jpeg
人の手によってつくられたものづくりに

感動です😌✨




力 × 想
”家族や地域がつながりあえる注文住宅を創造します”

BdHOME
伊勢市中島1-6-4
URL








by bd-home | 2019-02-17 23:56 | スタッフ日記 | Comments(0)
こんばんは、スタッフ岩倉です。

雨が降り出してきましたね。

外の気温がグッと下がり、ことさら寒さを感じます。

う〜さぶさぶ。



本日、お客様のお家へ家具の配送にお邪魔致しました。

そのお客様というのは、BdHOMEでお家を設計中のお客様ではなく、

MARCIへお越しいただいたお客様が、『インテリアプランニングを無料でさせていただきます』という

店内にある案内をご覧になられ、お声がけいただきました。



お家は別の建築会社さんで建てられていらっしゃいましたが、とっても素敵な和モダンなお家。

ですが、ソファやラグなどに悩んでいらっしゃるということでしたので、

お打ち合わせの中でお客様のご要望をお伺いし、お家の雰囲気やご希望に合いそうな家具をご提案させていただくことに。
e0149215_18072213.jpg
実は今回、BdHOMEのお客様以外への初めてのインテリアのご提案でした。

BdHOMEとLife style store MARCI の看板を背負い(勝手に笑)、ドキドキのご提案でしたが、

喜んでいただくことができ、いくつかの商品をご購入していただけることに!




いつも感じることなのですが、『購入いただけた』ことよりも、

自分の提案を少しでも『気に入っていただけた』ことが、とっても嬉しいです(^ ^)

今月末にはソファを搬入させていただくので、

ソファの入ったお部屋の雰囲気を拝見させていただくのが今から楽しみです♪





力 × 想
”家族や地域がつながりあえる注文住宅を創造します”

BdHOME
伊勢市中島1-6-4
URL



by bd-home | 2019-02-15 18:38 | スタッフ日記 | Comments(0)