人気ブログランキング |

2018年 10月 22日 ( 1 )

構造の勉強会

こんにちは。スタッフイズです。

社長のブログにもありましたが、先日構造の勉強会を行いました。
講師にお迎えしたのは、いつもお客様のおうちの構造計算をお願いしているSTstudioの梅田さん。
e0149215_12182430.jpg

今広く知られている「耐震等級」の計算方法や、BdHOMEが採用している「許容応力度計算」との大まかな違いなどを社内全員で改めて確認・学習しました。
どちらも地震や台風などの自然災害に対する検討であり、どちらが安全、どちらがいいという結論はどこにもありません。

今回の勉強会で思ったのは、耐震等級は壁の量やバランス、床のバランスの計算だけで等級の申請ができてしまうので、それだけで耐震等級2や3がとれていると謳うのは不安が残ります。
耐震等級をとるにしても、その上で現在BdHOMEで採用している許容応力度計算のように地盤の状態や基礎、梁や柱ひとつひとつにかかる重力を別途検討計算し、それでようやく安心できるのではないでしょうか。

自然の力に対して【絶対】というのは難しいことです。
ただ、お客様の家を守っていくという気持ちを大切に、BdHOMEとして出来ることを目いっぱいしていきたいです。


力 × 想
”家族や地域がつながりあえる注文住宅を創造します”

BdHOME
伊勢市中島1-6-4
URL


by bd-home | 2018-10-22 13:40 | お知らせ | Comments(0)