人気ブログランキング |

2011年 05月 02日 ( 1 )

万祝

こんにちは。スタッフ米田です。

GW2日目です。

今日、子供達は学校に行ったので、家でひとりのんびりゆっくりしています。

宝物の蔵書漫画達をペラペラ。。。
(・・・僕の老後の夢は壁いっぱいに並べられた漫画や本に囲まれて過ごす事です。。。)
いつだったかとても胸が熱くなった漫画を久しぶりにめくってみました。

万祝_e0149215_11551880.jpg


万祝(まいわい) 望月峯太郎
(意味は 意外な大漁があったとき、漁業主が漁師・関係者・知人などを招いて祝宴を開くこと。まんいわい。間祝いとも書く)

主人公の女子高生 鮒子(ふなこ)が海賊達と戦い、時には助け合いながら、国家予算にも匹敵する程の財宝が眠る島をめざして航海する物語です。(すごい設定ですが、海賊船も軍艦だったり、漁船だったりで現実の世界が舞台です)
鮒子の亡き祖父は伝説の漁師で、16歳になった鮒子に届くように手紙と財宝島の地図を残します。
その地図を狙った海賊(普段は普通の格好です)が漁村に来て・・・・物語は進みます。

この鮒子。ものすごく純粋なので、亡き母からの遺言『強く生きてね』の言葉をそのまま受け止め、今ではプロ選手を倒すほどの格闘技の達人です。ものすごく純粋なのは昔からで、5歳の頃テレビで人の薬の実験に命を落とす小動物の話を知ったとき、円形脱毛とひどい胃潰瘍で入院してしまったほど純粋です。

この作品は思春期のドキドキと青春の空の青さに、冒険と挑戦を掛けた名作だと思います。(あくまでも個人的な主観ですが・・・)
おじいちゃんからの鮒子へのメッセージがとても熱くて、僕もいつか自分の子供に教えてあげようと思います。

(この漫画は、全11巻で3年くらい前に完結しています。)

この漫画を読んだら旅をしたくなってきます。明日、バイクに乗ってどこかに行って来ようと思います。。。
by bd-home | 2011-05-02 12:47 | スタッフ日記 | Comments(0)