人気ブログランキング |

ピアノを置くなら

こんばんは。
スタッフイズです。

ここ数日冬の寒さが和らぎつつありますね。
先日、春気分でお雛様を出しました。
娘がまだイタズラ盛りなで、手の届かないピアノの上に飾ることになったのですが、丁度和室の板の間にピアノを置いているので割りと馴染んでます。

ピアノと言えば、うちでは建築当初あまり置くことは考えておらず、置いたとしても電子ピアノくらいかなぁと思っていたのですが、昨年息子がピアノを習い出し、実家からピアノを譲ってもらえることになりました。

もらえるのはラッキーな話なのですが、さあどこに置こう!?と悩むことに…。

ビーディホームでは、フローリングの下に丈夫な28mmの構造用合板を敷き詰めており、アップライトピアノ程度の荷重なら十分耐えうると検証されているので、言ってみればどこに置いても大丈夫なのですが、それで余計に悩むことになりました。

悩んだ挙げ句、2階の子供部屋に置こう!と決め運送屋さんに相談したところ、2階へは階段を使うのは危険であるのでベランダからクレーンで運ぶことになります、とのお返事…。
うちのベランダの形状だと鉄骨の手すりも外すことになり、とんでもなく大がかりな話に。

聞いて10秒で諦めました。

それなら…と1階の和室の板の間の内寸を計ってみたところ、実家のピアノサイズにギリギリピッタリ!(メンテナンス用のスペースも含めてです)
実家の母に「最初から貰ってくつもりで板の間のサイズ決めたやろ」と突っ込まれた程です。

こうして無事にピアノは運ばれて来ました。


なんだか長くなってしまいましたが、もしピアノを置く可能性がちょっとでもある方は、そのスペースを決めておくことをオススメします!と言いたかったのです(笑)
特に2階に…と思われる場合は入念な計画が必要ですので、前もってご相談くださいね!




ピアノを置くなら_e0149215_23020001.jpg

母が学生時代に購入し、そして私と姉が高校生までお世話になった古い古いピアノです。
子供達もなるべく長く、大事に使ってほしいものです112.png





by bd-home | 2019-02-20 21:55 | スタッフ日記 | Comments(0)