人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

嗅覚

こんばんは。スタッフ米田です。

今日は日中、ずっと外の現場にいました。

外にいると、ちょっとしたことが自分の五感に反応したりします。

今日は、基礎のコンクリートの匂いを感じて、建築を勉強し始めた当時、安藤建築を巡った記憶が甦ってきました。

住吉の長屋 1976年竣工

安藤忠雄の最初の話題住宅。

大阪の住宅地にコンクリートBOX型の住居を埋め込み、中庭で居室を対面させ、外と中を融合した家。コンクリートで周囲から断絶させ、その住居単体での世界を創り、その場所に住み着く事の哲学を込めた家。
e0149215_2049385.jpg

施主様がトイレに行く時に傘をささすのか!?とだいぶ賛否両論あったそうですが、それは勿論事前にご納得の上でのことでしょう。。。
e0149215_20505987.jpg


六甲の集合住宅 1983年竣工
e0149215_20592516.jpg

急傾斜の斜面を這うようにコンクリートの集合住宅を計画した氏の初期の代表作。

ここの現場監督は当時、だいぶお若い方だったそうで、この現場と向き合う気力を養うために走り込みをしたとか・・・・。

まだまだ数え切れないほどコンクリートの建築がありますが、どこに行っても、同じコンクリートの香りが漂っています。


勿論、住宅は生活の器であり、マスコミ受けするものが素晴らしいとは到底言い切れないと思いますが、
住宅や建築の数だけそこにしかない生活の色があって、そんな事に思いを馳せるとなんだか楽しい。。。と、思った9月初旬の今日でした。
by bd-home | 2012-09-03 21:07 | スタッフ日記 | Comments(0)