人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

六甲枝垂れと夜景

こんにちは、スタッフヨコザワです。

少し前に遊びに行ってきた、三分一博志さん設計の六甲枝垂れをご紹介します。

e0149215_164608.jpg

夜景と合わせて見たかったので、ちょっと暗いですがわかりますか?
丘の上に立派なしだれ桜みたいなのが鎮座してます。

山の上の、しかも丘の上なので、相当な寒さですが
見た目のとおり、自然を体感するというのがコンセプトらしく
暖房機能などは一切なく、本当に寒かったです(泣)

だけど、その中にも日当たりのいい場所に「陽室」という小さな個室があり
そこに入るとどういうわけか、夜なのにあたたかでした。

グルグルと上にいったり下に行ったりできたのですが
幹のなかにも入ることができました。
e0149215_170086.jpg

幹の中から上を見上げてみたけれど・・・屋根はないです。寒いです。
雨が降ったらもちろん濡れますが、
穴が開いてるわけは、夏場の空気を上に送るため。
地下に氷室を設けて冷気を上部に送って、施設をひんやりと冷やすそうです。

なんともエコな建築でした。

自然をモロに体感しつつ、見る夜景は不思議な感覚。
e0149215_1783055.jpg

奈良に住んでいたころは
大阪の夜景をよく見に行きましたが
神戸の夜景は海も山も一緒に見えて、まぶし過ぎなくて美しい。

日帰りでも行ける、オススメスポットです。



今、六甲では「六甲ミーツ・アート 芸術散歩」開催中らしいです。
六甲枝垂れも「ぬえのしっぽ」という題目で、赤いアミアミが巻かれてます。
e0149215_17133153.jpg

うーん。現代アートはよくわからない・・・
by bd-home | 2011-10-04 17:14 | スタッフ日記 | Comments(0)