人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

工場萌え

こんばんは。スタッフ米田です。

ずいぶん前から欲しかった本を購入しました。

工場萌えF
e0149215_0362587.jpg

日本各地の工場の写真集です。
工場にはそこにしかない魅力があります。
三重県の四日市コンビナートも収録されています。

昔、高校を卒業して免許をとったばかりの頃、車に乗ることが楽しくて、夜友人とあてもなくドライブした時に通った四日市コンビナート。

夜勤明け。夜明けの空気の清々しさの中、照明と朝の光が混在して、時間が混ざったような不思議な感じ。
工場は賑やかそうで、でも無機質で、ヒトケがあるのかないのか分からない不思議な世界。
e0149215_0493190.jpg

工場の光を見ていると、自己的な過去にノスタルジーを感じるからなのか、懐かしい気持ちになって落ち着きます。

自分が農具小屋が好きだったり、こういう工場が好きだったりするのは、個人的な思い出からきているのかとも思いますが、こういう本が人気になるくらいだから、人の好みは色々あれど、やっぱり個人的な心象風景を差し引いても小屋や工場の風景から魅力を発しているんだと思います。
なんせ、各地で工場萌えツアーまで開催されているくらいですから。

夜、靄がかった橋の上で空気に灯を滲ませながら電灯達が背筋を伸ばして整然と並んでいる風景も好きです。
まっ暗がりの踏み切りで、黄色と黒色が照明で浮かぶ佇まい。
そこに向かって走っていく窓の輪郭が光で浮かんだ電車の風景も好きです。

初秋の夜に車を走らせると、センチメンタルになりますねぇ。

31歳既婚。2児の父。センチメンタルとは、言葉の選択がまずかったかもしれません040.gif
by bd-home | 2011-09-28 00:43 | スタッフ日記 | Comments(0)