人気ブログランキング |

耐震補償付住宅

こんばんは、Bdhome濱口です。

今日は少し地震関連で耐震性能についてのお話を。

日本の国土面積は、
世界の0.25%ほどの大きさしかありませんが、
世界で起こる巨大地震の5回に1回が、
日本で発生していると言われています。

この地震に対する建物の強さを表す指標として、
品確法の住宅性能表示での耐震等級があります。

最低の基準としては、建築基準法の範囲内を等級1、
建築基準法の1.25倍の強さを等級2、
建築基準法の1.5倍の強さを等級3として、
3段階の耐震等級が設けられています。
e0149215_19421233.jpg

弊社では、この耐震等級3相当としまして、
「スーパーストロング構造体バリュー」を取扱いしております。

こちらの工法には、
瑕疵担保責任保険の期間と同じく10年間、
「耐震補償」が付くということで、
万一の場合の備えとして、
安心していただけるのではないでしょうか。
by bd-home | 2011-04-21 20:10 | Comments(0)