人気ブログランキング |
カレンダー

永遠の0

こんにちは、Bdhome濱口です。

今日は久々読書感想を。
e0149215_1150752.jpg

本にかかる帯に人気の高さがうかがえたが、
何度も手にしては置き、購入する機会を先延ばしにしてきた
作品 『永遠の0』 (百田尚樹 著) を読んだ。

戦争をあつかう作品に対する暗いイメージにより、
今まで敬遠してきたのだが、
すばらしい本に出会えました。

政治、ジャーナリズム、民衆、今の社会にも言える日本人の愚かさ、
また、人としての日本人のすばらしさを改めて感じました。

作品の中でいろいろな戦線や背景が丁寧に語られているので、
太平洋戦争について少しですが知る事ができた気がします。
私もそうですが戦争のことをほとんど知らない人に読んでもらいたい、
貴重な小説だと思います。

今を生きる人間として、今を真剣にどう生きるかを
考えさせられるすばらしい作品でした。
by bd-home | 2011-03-06 11:50 | Comments(0)