人気ブログランキング |

いろはにほへと

既におうちを建てられた方は見られたことがあると思いますが
設計図面には柱の間隔ごとに
『いろはにほへと・・・』って符号を振ります。

以前、奥行きのある家の図面をに符号を振っていたときのことです。

いろはにほへと ちりぬるを わかよ・・・

ここまできた地点でハタと気付いたのです。
『その先、思い出せない・・・』 と。

そこで調べたいろはにほへと。
とあるネットの1ページに昔習った気がするいろは歌の意味が載っていました。




いろはにほへと ちりぬるを
わかよたれそ  つねならむ
うゐのおくやま けふこえて
あさきゆめみし ゑひもせすん

色は匂へど 散りぬるを
我が世誰そ 常ならむ
有為の奥山 今日越えて
浅き夢見じ 酔ひもせず

香りよく色美しく咲き誇っている花も、やがては散ってしまう。
この世に生きる私たちとて、いつまでも生き続けられるものではない。
この無常の、有為転変の迷いの奥山を今乗り越えて
悟りの世界に至れば、もはや儚い夢を見ることなく
現象の仮相の世界に酔いしれることもない安らかな心境である。



なんと素晴らしい日本文化!!
こんなこと、他の国の言語では真似できないのでは?!
感動しました。

同時にもう少し学生時代にこういったことに興味を持って色々と調べておけば
今頃もっとボキャブラリーに富んだ人間になれていたのでは・・とちょっと後悔。

今からでも手遅れでは無いはず・・
頑張って賢くなりたい・・スタッフヨコザワでした・・・
Commented by k at 2010-07-13 08:23 x
うーん。

勉強になりました。
今は、いろはにほへと・・・
教えないんじゃないですか?
わからないんで、子供に聞いてみます。

確かに日本語って、素晴らしい文化ですね。
Commented by yokozawa at 2010-07-13 18:19 x
今の子供たちにもぜひ教えてもらいたいことですね。
けど、大人になってから学ぶことってすごく胸に響くというか・・
あの頃の授業を今聞きたいと思うこともしばしばです。

日本語の響きが素晴らしいと思うように
よその言語にもその国の人にしかわからない良さがあるのかもしれませんが・・・
それでもダントツビバ日本語ですね!

by bd-home | 2010-07-12 17:14 | スタッフ日記 | Comments(2)