Bd-homeのお家づくり


by bd-home

<   2012年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

大晦日

こんばんわスタッフミヤシタです。

大晦日です。

2012年お世話になった方々ありがとうございました。

ご迷惑をかけた方々どうもすいませんでした。

そしてボクを支えていただいた方々ありがとうございました。

2013年、皆様が笑顔で過ごせますように。

e0149215_17373544.jpg

[PR]
by bd-home | 2012-12-31 17:40 | スタッフ日記 | Comments(0)

おもち

こんにちは、staff小林です

お休み初日から気分はお正月ムードで
家の大掃除に部屋掃除!
毎年恒例、おばあちゃんとの餅つき!
あっつあつのお餅をちぎる姿はさすがの一言!
e0149215_1341447.jpg

そして私は丸め番です
毎年このツルツルの丸もちを仕上げるのが私の楽しみなのです。

では、皆様良いお年を☆
[PR]
by bd-home | 2012-12-30 13:34 | スタッフ日記 | Comments(0)

年の瀬

こんばんは、staffやまざきです。

いよいよ年の瀬。
弊社は昨日で本年の業務を終了させていただきました。

そして来年1月の弊社のイベントのおしらせです。
1月19日()20日(
伊勢市にてY様邸完成見学会を開催させていただきます。

詳細はまたご報告させていただきます。
是非チェックしてください!


年の瀬になり、この1年を振り返ると色々なこと
がありました。
いろんな方に助けていただきました。
来年もまた色々なことと思います。
何卒来年もまた宜しくお願いいたします。

私事ですが、資格の勉強も本格始動します。
先輩からいただいたアイテムを手に取り精進してまいります。
e0149215_2125915.jpg

それでは皆様良いお年を!
[PR]
by bd-home | 2012-12-29 21:26 | スタッフ日記 | Comments(0)

仕事納め

こんにちは。スタッフ米田です。

いよいよ年の瀬。

本日はビーディホームの仕事納めの日でした。

朝から現場を巡回し、お昼から(あいにくの冷たい雨でしたが)

スタッフみんなで事務所、倉庫の大掃除を行い、2台のKトラとバン 4台の社用車をピカピカに磨きました。



2012年、一年間ありがとうございました。



2013年も皆様にとってよい年でありますように。。。
e0149215_15211234.jpg

(ビーディホームは12/29 ~ 1/6 までお休みをさせていただきます。
新年も何卒宜しくお願い致します040.gif
[PR]
by bd-home | 2012-12-28 15:23 | スタッフ日記 | Comments(0)
おはようございます
staff小林です

青い空!白い雲!走るサンタに追うトナカイ!
私が一番ワクワクする季節到来です!

行ってきました058.gif
e0149215_8474341.jpg

基本的にはいつも私が行くと、ゲレンデは吹雪いてますが
この日は汗かくほど暖かい一日でした。

もう、日ごろの座ったままの仕事の姿勢を取っ払って
楽しさで、爆発した一日の代償は

翌日私の筋肉を爆発させました。。。

うぅ~痛いです。泣

本日から社内では大掃除のスタート
更に私の体を痛めつけることになるのでしょうか。。。


来年をスッキリ迎えるために頑張ります!
[PR]
by bd-home | 2012-12-27 08:59 | スタッフ日記 | Comments(0)

ドラゴン・タトゥーの女

こんばんわスタッフミヤシタです。

こないだ見た映画です。

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女
e0149215_20333633.jpg


あらすじ
「大富豪ヴァンゲル一族が住む孤島で、40年前、ひとりの美しい少女が忽然と姿を消した。
その少女の消息を追い続けてきた、ヴァンゲル・グループの前会長ヘンリック・ヴァンゲルが、
この迷宮入り事件の調査を依頼したのは、社会派記者のミカエル。
事件の調査過程で、彼は、鼻ピアスと、背中にドラゴンのタトゥーを入れた孤独な天才ハッカー・リスベットと出会い、一族の様々な秘密を明らかにしていく。」



ハリウッド版もあるそうなのですが、ボクが見たのはそうじゃない方です。

R-15指定なので少々過激なシーンもありますが、
話のテンポも良かったしラストもスカッとおもしろかったです。

準主役?のリスベットのパンクファッションもカッコよかった。
e0149215_20545638.jpg


3部作の残り2本を早く見たい。
[PR]
by bd-home | 2012-12-26 20:57 | スタッフ日記 | Comments(0)
こんばんは、スタッフイズです。

スペイン日記をたくさん書こうと思っていたのにすっかりご無沙汰してしまいました。
きっともう書かなくなってしまいそうなので、最後にこれだけ。
建築にかかわる人であれば誰もが一度は行きたいと思うであろうサグラダファミリアのことを。


サグラダファミリア。
ガウディが人生の最後を迎える3日ほど前まで設計をしていた教会。
彼が亡くなったあときちんとした設計図はほとんどなかったが弟子たちにより遺志が引き継がれ、今も施工が続いている壮大な建築物。

e0149215_1212942.jpg


地下鉄『サグラダファミリア駅』を降りてすぐの光景が、これです。

私は太陽の塔を見てもなんだか怖くなるのですが、それどころではなかったです。
ずっと見たかったものにやっと出会えた感動と、爆発しすぎた芸術が恐ろしくて思わず足がすくみました。

有名な『生誕のファサード』
e0149215_135371.jpg

建築の域を超えている、超巨大な彫刻が施されてます。
キリストや聖母マリアを中心に、喜びに満ちた賑やかな彫刻でした。
変わらないものの象徴であるカメと変化の象徴であるカメレオンが左右に配置され
ガウディらしさがにじみ出ていました。

そして、その反対には『受難のファサード』
最後の晩餐の場面などを中心に、目を覆いたくなるような彫刻が
生誕のファサードとは違い、簡単な曲線で表現されていました。
e0149215_1425768.jpg

かの有名な謎の数字。縦横ななめ、どこをどう足しても33になります。
キリストが亡くなった年齢と言われてますが本当はどうなんでしょうか。

e0149215_147391.jpg

この方は、噂によるとガウディ本人なんだとか。
どうして受難のファサードのなかにいるのか、理由を調査中です。

e0149215_1532679.jpg

扉にもこのような彫刻が。聖書のなかの言葉のようです。

その扉から中に入りました。
教会の中はこんな感じでした。
e0149215_153562.jpg

森の中?花弁の中?
外観からあまり想像しにくい幻想的な内観でした。
どんな構造なんでしょうね・・・
崩れ落ちてきそうな不安な気持ちと、自分が高い塔の天井まで浮き上がりそうな感覚がありました。不思議な空間です。

最後はエレベーター(!)を使って建築中の工事現場とバルセロナの景色を見てきました。
塔の中のらせん階段や、時折見える果物の塔、現場の足場などファサードや教会内に負けないくらい
印象に残るものでした。
e0149215_221180.jpg




このサグラダファミリアの地下にガウディが眠っているそうです。
生涯をかけて建築した建物の一番下から、今も見守ってるんでしょうね。


あの日のことを思い出していたら
なんだか興奮して寝付けなくなってしまった休日の前夜です・・・
[PR]
by bd-home | 2012-12-26 02:06 | スタッフ日記 | Comments(1)

Christmas Eve

こんばんはstaffやまざきです。

Merry Christmas!です。

気が付けばもう年末、
そして本日はクリスマスイヴ!

クリスマスイヴの語源について少し調べてみました。
クリスマス・イヴの「イヴ(eve)」は「evening(夜、晩)」と
同義の古語「even」の語末音が消失したもの。

イヴを前夜という意味で認識している人も多いので
23日をイヴイヴというのは間違った使いかただそう。

恥ずかしながら私もイヴがeveningと同義語とは
いままで知りませんでした。。


何はともあれメリークリスマス!!
e0149215_21302199.jpg

[PR]
by bd-home | 2012-12-24 21:30 | スタッフ日記 | Comments(0)

年賀状

こんばんは、スタッフイズです。

先日グリュンさんにお邪魔した際、クリスマスメインのお店の外でこんな風景を見ました。
e0149215_23293011.jpg

お正月はもうすぐそこです。

昨日会社でOBのお客様方や業者さんに宛てた年賀状を作成いたしました。
自分のプライベートの年賀状ももうすぐできあがり、あとは投函するのみです。

ところで私、年賀状は手書き派です。
面倒くさいという人もいるでしょうが、一年に一度、普段お世話になっている方たちへの新年のご挨拶、
そして普段会うことのできない遠方の友人との久しぶりのやり取り。
素敵な風習だと思います。

で、墨で絵を描く、気持ちを込めて宛名を書く、これにこだわっているのですが
この年末はバタバタとしてしまい、ついに文明の利器を使ってしまいました。
来年こそは・・・!!
[PR]
by bd-home | 2012-12-23 23:30 | スタッフ日記 | Comments(0)

ガジュマルの木 年末編

こんばんは。スタッフ米田です。

毎年更新している、僕が育てている大切なガジュマルの木の生長記録。
半年前のブログでは復活の報告をさせていただきましたが、
今では、枯れかけてしまった頃よりも大きくなり、
すくすくと生長しています。(寒さに弱いので今の季節は室内に避難中です。)

e0149215_1343360.jpg




e0149215_135826.jpg




今、現在。たった半年でこんなにも成長しました!!
このシリーズのブログを書く時、毎回言わせて頂いてます。

僕は勝手にこの木と自分の成長をなぞらえています.

e0149215_1392259.jpg



私事ですが、報告します。

一昨日、12月20日は、一級建築士試験の合格発表でした。


自分の事ながらめでたく、合格させて頂きました。


発表の日、建築の勉強を始めてから今まで、出会った人達の顔が浮かびました。

励ましてくれた友人、僕に勉強の時間をくれたビーディホームの仲間、取引業者さん、支えてくれた家族、建築工事中にご声援を頂いたお客様

感謝の気持ちで一杯です。

ありがとうございました。



自分のことですが、少し昔話をさせてください。

僕はもうすぐ33歳になります。

建築の道を志したのは、人より遅く、25歳の時でした。
どうして建築を目指したのかは、不思議とはっきり思い出せません。
絵を描く事が好きだった事と、趣味のバイクで各地を旅し、色々な景色に出会って感性を刺激され、自分も 創り手になりたいと思った事がきっかけだったように思います。

地元企業を退社し、妻子を連れて大阪に引越し、昼間働き、毎日夜間の専門学校に通いました。
平日は設計事務所で働きながら勉強し、日曜日は引越し屋さんのバイトをし、妻にもフルタイムで働いてもらい、生計をたてました。

とにかく、建築と出会ってから、世界の色が変わりました。
たくさんの建築を見学し、空間に身を委ね、人が創ったこの世界と文化の素晴らしさと出会いました。
そんなこんなで、僕の眼に建築フィルターが装着された後、宮川の花火大会を見るために三重県に帰郷した際、カッコイイ家に出会いました。そこにはオレンジ色の壁があり、その裏に仕込まれた間接照明の光が印象的でした。

伊勢にこんな家が建ってるのか!!と驚きました。



僕は人の ご縁 を信じます。



夜学の卒業を控え、地元で就職先を探している時、ネットでカッコイイおうちの完成見学会の広告に出会いました。気になってその会社のブログをどんどん読んでいくと、『スタッフ募集』の文言が。

すぐに電話し、大阪から電車に乗って三重で面接をしていただきました。
その方が、BdHOME代表 濱口社長でした。

そして、お話をしているとなんと、あの花火大会の時に出会ったオウチの住人であり、設計者でした。

僕は勝手に ご縁 を感じました。

当時は松阪に事務所がありました。面接の帰り際、出していただいたお茶を事務所のパインのフローリングに撒けてしまった時は、『これは不採用だ・・・』と思いましたが、後日、採用していただけるとの朗報がありました。

あれからもうすぐ丸5年です。

ビーディホームで働かせて頂いて、仕事はハードですが
イメージが図面になり、それが現実の世界に建ち現れ、各職方と協力し合い、お客様と話し合い、 建築が 図面から 現実になっていく、建築の全ての過程に携る事ができ、自分は幸せです。

お引渡しの時、またお引越しされた後のご家族の幸せをおすそ分けしていただくと、建築は本当に素晴らしい仕事だと感動します。

これからもより良い建物を創る事を心がけ、日々勉強していきたいと思います。

長文失礼しました。ありがとうございました。
[PR]
by bd-home | 2012-12-22 01:50 | スタッフ日記 | Comments(0)