Bd-homeのお家づくり


by bd-home

<   2012年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ゴールデンウィーク

こんばんわスタッフミヤシタです

連休が始まりましたがビミョーなお天気。
自転車に乗ってどこかに出かけたかったのですが・・・

自転車はあきらめて、電車で鳥羽へ

一番街で昼食
e0149215_19293129.jpg

e0149215_19294375.jpg


行きたかった店を間違えましたが、まぁ良しとして。
その後鳥羽を少し徘徊

こんな所で
e0149215_19314292.jpg


こんな感じで
e0149215_19321231.jpg



本日のノルマ達成!
[PR]
by bd-home | 2012-04-30 19:35 | スタッフ日記 | Comments(0)

現場バスツアー

こんばんは、staffコバヤシです。

本日も晴天!
バスツアーには最高の1日でした。
e0149215_1882830.jpg

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました040.gif
進行中の各現場の見所を見学いただくのはもちろん
心地よい風が吹く中、宮川でのランチ♪
最後に今回のメインでもありますOBさまお宅見学!
二見のSさま邸にお邪魔させていただきました058.gif

盛りだくさんの今回のバスツアー皆様、満足いただけましたでしょうか!?

次回のイベント予定は5月末に予定しております
こちらも近日、イベント情報をお伝えいたします001.gif
[PR]
by bd-home | 2012-04-29 18:08 | スタッフ日記 | Comments(0)

明日は

こんばんは、staffやまざきです。


暑くなってまいりました。
晴天の本日はさらに暑かったですね。


弊社では明日、「現場ツアー」というイベント開催いたします。
現場ツアーとは、お車にstaffと同乗していただき
工程時期の違う現場をそれぞれご見学したあと
最後にはOB様宅にお邪魔し、
お家に住まわれてからのいろいろなお話を聞かせていただく
という年に一度のイベントです。
e0149215_1951663.jpg

昨年の現場ツアーの様子です。
staffが現場各所をご説明させていただきます。

明日はお天気も良さそうなので
しっかりと各物件をご見学していただけるものと思います。
ご参加者様明日は宜しくお願いいたします。
[PR]
by bd-home | 2012-04-28 19:06 | スタッフ日記 | Comments(0)

アゲイン!!

こんにちは。スタッフ米田です。

今日はぽかぽかいい天気ですねぇ。。。

弊社、BdHOMEスタッフは社長を筆頭に皆さんお酒が強く、食事に行くと普段飲まない自分は

『すごいなぁ』

と常々感じています。

人それぞれ、好きなもの、人生の嗜好品ともいえるものは違うと思いますが、僕の人生の楽しみの一つは、漫画。です。

最近、楽しみにしている作品の一つをご紹介します。

e0149215_1181433.jpg


アゲイン!! 久保ミツロウ 講談社 

現在マガジンにて連載中の作品です。

―あらすじのさわり―
高校三年間、人と関わらずに学園生活をしてきて、いよいよ卒業を迎える主人公が、階段から転落。
2、3年前にタイムスリップし、高校生活をやりなおす。
色々あってタイムスリップする前の世界で少し気になっていた応援団に入団。
彼がタイムスリップした影響でまわりが変わっていく----。

話のネタ的にはよくある時空超ものですが、面白い!!

青春期ならではの登場人物の心理描写がすごく上手にされています。

少し前に映画化もされ話題になった『モテキ』の作者さんで、ミツロウというネームですが女性作家さんです。
少年誌に連載されていますが、女性ならではの感性でお話をまとめています。

これもそのうち映画化されることでしょう。

本や漫画がない世の中は考えるだけで恐ろしいです。。。

漫画は日本が世界に誇る文化です♪
[PR]
by bd-home | 2012-04-27 11:11 | スタッフ日記 | Comments(0)

日ごろ

こんにちは、staffこばやしです。

一昨日の夜、私ごとですが
地元の中学校で行なわれているバレーボールに参加してきました!
e0149215_11401084.jpg

昔バレーボールをやっていたのでちょっと体を動かそうと思い、
初心者を含め24歳~56歳の方が在籍すると聞き参加したのですが・・・・

甘く見ていました。。。笑

実業団かと思うくらいの男性のアタックを拾い・拾い・拾い
上げられたトスを打って・打って・打って・・・
結果、私の腕は今通常より1.5倍に腫れ上がってしまい
仕事中キーボードに手をかざしただけで指が小刻みに震えています。
文字を打ってもいないのにキーボードがカタカタカタとなる現象が起きています。
恐ろしいです015.gif

日ごろから筋肉を使おうと決めた1日でした。
[PR]
by bd-home | 2012-04-26 11:51 | スタッフ日記 | Comments(0)

夜になるとやって来る

こんばんわスタッフミヤシタです。

ネコの話です。
ボクの家での担当はネコの夕飯係です。
なので仕事から帰ってパソコンの前に座っているとやってきます。

彼女達が。
e0149215_17464125.jpg

時には無言で


時には「マオーン」とか「メーン」とか鳴いてみたり。
e0149215_17481110.jpg





普段はあまりよってこないので実はうれしいスタッフミヤシタでした。
[PR]
by bd-home | 2012-04-25 17:52 | スタッフ日記 | Comments(0)

お天気

こんにちは。スタッフ米田です。

昨日までの4日連続の雨には参りました・・・!!

本日、快晴。

各地では田んぼに水がはられています。

e0149215_11544031.jpg


この季節の風物詩。

のどかな田園の水鏡に癒されます。

小俣町N様邸。

e0149215_1205589.jpg


BdHOMEの基礎型枠は現場により、鋼製と木製を使い分けています。
一般的な高さの基礎の場合は鋼製型枠で、特殊な形状、高さの基礎は木製で施工しています。
(どちらで施工しても基礎強度は変わりません。)

ご覧の通り、N様邸は鋼製型枠です。

先日バッチリ基礎の配筋検査に合格し、本日基礎の立ち上がりコンクリートを打設します。

明後日からまたお天気が悪くなりそうなので、今日と明日の日和は逃せません。

伊勢市O様邸の外壁コーキングも明日をのがしません!!
[PR]
by bd-home | 2012-04-24 12:03 | 現場日記 | Comments(0)

二匹の

こんばんは、STAFFやまざきです。


雨ですね。
今朝は志摩・伊勢に大雨警報がでていました。
弊社の工事状況も調整していかなくてはなりません。


ところで、
先日ご紹介させていただいたIphoneケース。


さっそく購入しました。
e0149215_21194216.gif

イモムシ。

かわいいです。


実は事務所にはもう一匹のイモムシさんがいらっしゃいました。
tomokoさんイモムシ。
e0149215_21225173.jpg

[PR]
by bd-home | 2012-04-23 21:23 | スタッフ日記 | Comments(0)
こんばんは、スタッフイズです。

よく降る雨ですね。。。
BdHOMEの家々たちも春の雨に困らされてます。



タイトルにもありますが、今日はカエルネタです。

田んぼの多い地区に住んでる方ならわかっていただけると
思いますが、田んぼのない普通の田舎に30数年住んでいた私が
田んぼだらけのど田舎に嫁ぎ、カルチャーショックを受けております。

まず、夜道は跳ねるカエルをなんとか避けながら運転。

そして、自販機では・・・
e0149215_23432794.jpg

・・・この場合、サイダーかマッチしか押せません。



e0149215_23445061.jpg

これはもう、1000円札は入れられませんね・・・

そのうち慣れるのでしょうか・・・
[PR]
by bd-home | 2012-04-22 23:46 | スタッフ日記 | Comments(0)

読書

こんにちは。スタッフ米田です。

久しぶりにPHP系の本を読みました。

e0149215_17585218.jpg


はじめて考えるときのように

考える事を考えた本。

かわいらしい挿絵と、ジョークのきいた例え話とともに『考える』という事について論じられています。

考えるって不思議です。

例えば、ずっと ○ ○ について考えていた、とか人はよく言う。

マラソンのように、42キロずっと走っていたら、たしかにその人は ずっと 走っていたといえる。

でも、考える、ってことになると、その ○ ○ について、食事中も、お風呂に入っている時も、映画を見ている時も考えていたのか?こたえれないという事は ずっと ではないんじゃないか?


じゃあ、ずっとかんがえるって どういうことだろう。


考えるという事は、そのことに対して常にココロが反応できるように、自身をチューンナップ(準備)をしておく事だ。

普段、ココロのフィルターにかからなかった事が、ずっと考えていた事によって、その事柄について引っかかる状態になる。。。。

僕が書くとわけのわからないない様になってしまいますが、かわいらしい挿絵とともに読んでいける本でした。
(正直、今の僕では内容的にもわけのわからない箇所はありましたが・・・。)
[PR]
by bd-home | 2012-04-21 18:00 | スタッフ日記 | Comments(4)