Bd-homeのお家づくり


by bd-home

2017年 12月 11日 ( 1 )

嬉しい出来事

こんばんは、スタッフ岩倉です。

いやはや寒いですね〜。

最近毎朝、『さっぶ〜』と言いながらお店の扉を開けるのが慣例となってきました。

ほんとに、さっぶーです。




3日前のことです。

ショップがオープンするのは11時からなのですが、9時半頃からショップの外でなにやら賑やかな声が。

窓から覗いてみると、3人組の小学生の女の子が自転車に乗ってこちらを見ていました。

どうしたのかな、と思いながらも、こちらを気にする訳でもなく楽しそうに話をしているので、少し気になりながらも朝の準備を進めていました。

オープン5分前、ショップの入口にはさっきの3人組。

あらら?と思い、オープンには少しだけ早かったのですが、扉を開けてあげるとちょっと緊張しながらショップの方へ。

聞こえて来たのは、どうしよう、これは?こっちは?と、何かを探している声がします。

気になって声をかけてみると、どうやら3人組の女の子のうちの1人が前日の夜お母さんとケンカをしてしまったそう。

なんてことのない振りをしながらも、ちょっとしょんぼり顔の女の子は、お母さんにごめんねを伝えたくて、ごめんねの『想い』を探しにMARCIに来てくれたようです。

オープン1時間半前から外で待っていてくれた女の子は、悩んで悩んで一生懸命に選んだプレゼントを握り締めながら、

お母さん、気に入ってくれるかな?大丈夫かな?これ変かな?と心配している姿に、

絶対大丈夫、嬉しくないはずがないよ、と伝えると、安心したようで嬉しそうに笑顔で帰って行きました。

どうか仲直り出来ていますように。と、願うばかりです。

寒い日の、心があたたかくなる出来事でした。



今回、3人組の女の子たちが、仲直りのプレゼントを選ぶのにMARCIに来てくれたことが、本当に嬉しく思います。

そして、そういうお店でありたい、そう思う出来事でした。

また何か、心がふわりとあたたかくなる出来事があれば、ぜひご紹介させてくださいね(^^)

e0149215_20113816.jpg




[PR]
by bd-home | 2017-12-11 19:21 | スタッフ日記 | Comments(0)